スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰。

2011年11月10日 14:47

しておりました。

怒涛の9月を抜け、10月は少し一息…
ついてる場合じゃありませんでした。笑

毎日ご訪問頂いてる形跡があるのが気まずい…

さて。

コンクールが終わってから、奏法の改造に取り組んでました。
それに応じて、セッティングもマイナーチェンジ。

G3ネック→G1ネック
Vandoren A28→Vandoren Optimum AL3

結果的に2年ほど前のセッティングに戻りました。笑
当時は吹きこなせなかったけど、今は大丈夫。
あの時吹きこなせなかった原因も分かりました。
少しずつでも進歩してるのかな…

さて、今週末はそんな新(旧?)セッティングでの初本番です。


2011年11月13日(日)
「ぶんぱくオータムミュージアムコンサート」
京都文化博物館
14:40から出演予定
入場無料

出演:アンサンブル・テオフィール
田久保友妃(Vn)、山岡結愛(Fl)、
古川真也(Sax)、植田祐加里(Pf)


今回はフルートの辻合佑璃が都合が合わなく、
山岡結愛ちゃんを招いてのテオフィールです。

今回のソロ曲はクレストンのソナタ第一楽章。
サックスのソロ曲の中でダントツ1位の難易度を誇るピアノパート。
であるゆえにレパートリーではあったものの、
本番で演奏するのは初めてです。
きんちょーーーーーーー!!!!

その他、前回好評だった剣の舞でのタイムアタック(笑)ほか、
よりどりみどりのプログラムでお待ちしております♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shinyasaxophone.blog27.fc2.com/tb.php/267-0518daa3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。