スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサンブル『馨』First Concert

2010年05月02日 00:00

※この記事は演奏会終了まで最上段に表示されます。
 最新の記事は一つ下をご覧下さい。


チラシjpeg

「馨」― それは、かぐわしい香りがすること、そしてそれが広がってゆくこと
新進アンサンブルグループ「馨」kei が贈る、薫り高き室内楽のひととき


2010年5月2日(日)
アンサンブル「馨」First Concert
トントレフ・ヒコ(大阪市東淀川区下新庄1丁目7-21)
14:30 Open 15:00 Start
前売り¥2,000-、当日¥2,500-(全券当日精算)

出演者:アンサンブル「馨」
辻合佑璃(Flute)、古川真也(Saxophone)、
泉純太郎(Percussion)、宅見優里(Piano)

ゲスト: 大西泰徳(Cello)、前田恵実(Composer)


曲目: ボフスラフ・マルティヌー
「フルート、チェロとピアノのための三重奏曲」

デイビッド・マスランカ
「アルト・サクソフォンとマリンバのための『ソング・ブック』」

前田恵実(委嘱初演)
「初夏の夜の夢」

モーリス・ラヴェル(編曲:泉純太郎)
「クープランの墓」


--------------------------------------------------------------

アンサンブル「馨」結成から早2年。
じっくり構想を練ってきた待望のFirst Concertを催します。

きっかけは在学中に催したコンサート。
卒業してからすぐアンサンブルグループとして結成し、
今日まで会議を重ねてまいりました。

メンバーの留学を経て、4人となった馨に
今回はチェリストの大西泰徳氏をお迎えして、5人での演奏です。


1部は小編成の室内楽。
フルート、チェロ、ピアノの三重奏でマルティヌーのトリオと、
アルトサクソフォン、マリンバの二重奏でマスランカのソング・ブックを。

2部は全員での室内楽。
今回のために委嘱した前田恵実氏作曲の「初夏の夜の夢」と、
モーリス・ラヴェル作曲、泉純太郎編曲の「クープランの墓」全曲を。



結成のきっかけとなった2008年3月に催した「Joint Concert」では、
各メンバーの独奏も披露しましたが、
今回は室内楽にこだわってプログラミング致しました。

さらに前回の「春の戯れ」に引き続き、前田恵実氏に新曲を委嘱。
この異色編成ならではの響きをお楽しみ頂けると思います。

「この編成ならではの薫りを届けたい…」
と結成されたアンサンブル「馨」。
ぜひ会場にて私達の「薫り」をお楽しみ下さい。


お問い合わせはkei_web@hotmail.co.jpか、まで!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shinyasaxophone.blog27.fc2.com/tb.php/181-53884f9c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。