スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手が痛すぎて…。

2010年02月03日 23:57

全っ然練習できんかった…。

こういう日は結構凹みます。


んで、最近何を練習してたかって言うと。
ジャック・イベールの「コンチェルティーノ・ダ・カメラ」。
Leduc社の出版楽譜で唯一グレード9(激ムズ。笑)の曲です。

楽譜は高校2年の時、その後レッスンしていただくことになる
大学の先輩に頂いて持ってたんですが、在学中はさわることなく…

今になってちょっとやってみよかな、と練習してます。


近代フランスはどれもそうなんですが、
音運びと色彩感がネック!
アナリーゼしてみても結局無調で経過音、てこと良くあります。

和声の進行が分かってないと吹けないんですよね…こういう曲は。


秋口くらいの本番でお披露目できたらな、と思います。




しかしながら…さらってレパートリーにしておきながら
日の目を見てない曲が山ほどあるなぁ。
デクリュックやノレのフリッソン、クレストンのソナタ、天国の月…

といいながら新しいレパートリー開拓もしてるし。。。

いつかリサイタルでもしてドンっ!と全部お披露目したいものです。笑


P.S.
そんなイベールの楽譜の片隅にはなぜかトトロ。
20100203234803.jpg


癒されます。(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shinyasaxophone.blog27.fc2.com/tb.php/171-6816b5ad
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。