スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腱鞘炎。

2009年12月19日 23:36

の話です。

大学3年の冬、リュエフの3楽章に右手首を破壊されて以来(笑)
ずーっと腱鞘炎とのお付き合いが続いております。。。


もう3年目なので割と慣れたんですが、
発症当初はフラストレーションの塊でした。
手が自由に動かないって演奏家としては致命的。。。

構え方とか右手のポジションが良くないって分かってて、
かなり改善したはずなんだけど…
本番が続いて早急に譜面を読まないといけない時、
ついつい力んで痛めてしまうようです。

もともと関節類が弱い私。
この時期になると膝も悲鳴を上げます。(たまにはずれます。笑)


今年の本番はあと一つ。
今年の編曲もあと一曲。

もう少しもってくれよ、マイ右手!!


P.S.
一番辛いのはジョッキが思うように持てないことです。←


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shinyasaxophone.blog27.fc2.com/tb.php/164-57ff190f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。