スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月。

2009年12月01日 23:59

になってしまいました。。。

ここ最近バタバタしております…。


そして間近にせまっております「Daionコンサート 夕映えの海とともに」
まだ仕上がってない譜面もありますが…(-_-;)
関係者各位、申し訳ありませんm(_ _)m


さらに。
本番前だし気合入れて練習してたんですが、
音色やコントロールが気に食わなくなってきて…
一回気になりだしたらもう止まらなくて…


や、今思えば波多江史朗氏のマスタークラスや
オーティス&雲カルの演奏会くらいからうすうす気付いてはいたんですが…

「あんな音が出したい」って。

でも口元のセッティングは音色やコントロールに大きく影響するし、
今までずっとこれでやってきてっていうのもあって、
色々リサーチとか試奏とか葛藤とかした結果…





変えちゃいました―――――(゚∀゚)――――――!!!笑
マウスピースをSelmer S90 170→Vandoren Optimum AL3に。
リードをVandoren 青箱 31/2→3に。
リガチャーをHarrison→BG Tradition L11(GP)に。

いやー。いやいや。
今までの悩みはなんだったんだってくらいコントロールが楽。
pp~ppp域のコントロールのしやすさは思わず笑っちゃうくらいでした。
音色もGood!!太く鳴りすぎる傾向があるのは分かってたので
少しタイトな鳴りの物を選んだのですが、正解でした。


問題は…本番までにリードが仕上がるかなってこと。
まだこのセッティング使うかどうかは決めてませんが…。


結局どうなったか知りたい方は、ぜひ会場にてご確認下さい!

「Daionコンサート 夕映えの海とともに」
↑昨日辺りから発券開始したようですよ~。


コメント

  1. もり しづか | URL | iuv0anTA

    お久しぶりです。

    私もVandorenのマウスピースで
    3のリードでBGのリガチャーです!
    Vandorenはリードの調整が難しいですけど、音色が大好きです♪

  2. shinya | URL | TSvGoX22

    >もりさん

    久しぶりー!

    あ、そうやったんや☆
    もしかしてA28かな?

    せやね。。。今それに四苦八苦してるん。笑
    リードとマウスピースの息入れるポイントが合致した時は
    めっちゃえぇ音するなぁ♪
    色も変えやすいし、自由度の高いマウスピースやと思います(^-^)

    もりさんの演奏も一回聴いてみたいなー!
    また何かあったら教えてね(^O^)☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinyasaxophone.blog27.fc2.com/tb.php/162-e5dec360
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。