スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪。

2009年06月17日 23:59

「うり」じゃないですよ(笑)
「つめ」。

意外と無頓着な人も多いかもしれませんが、
私は「爪の長さ」をとても気にするほうです。

生徒に指導する時も良くそう教えてますが、
キーは「握る」のではなく「摘む」ように押さえる。

その方が余分な力が入らずに、スムーズに動くように思うのです。


私の周りは割りと「深爪派」が多いように思いますが、
私はそれだと指を立てて「握る」ように押さえてしまいがちになってしまう。

かといって長すぎると今度は力が入らなくなるし、
キーに爪がカチカチ当たって演奏しづらい。

なので私にとって爪の長さはとても重要なのです。


てなわけで今日、稼動会場の講師控室にて
伸びた爪をせっせと切ってヤスリで研いでいると…


「ギタリストみたい」

って“音彩”の両先生にツッコまれました。(笑)

ギターも左手は弦を押さえるし、右手は弦を弾くので
爪の長さは重要なのだそうです。


サクソフォニストも爪が命!

…ちょっと古いか(-_-;)


コメント

  1. いずみ | URL | cmfU7qd2

    Re: 爪。

    ほお。ワタクシも本番前日の夜に爪を切ります(特にマリンバのときは。柄が細いからかなり影響を受けるのです)
    ほとんどの楽器が指を使って楽器を操作or微調整するわけだから、重要なことやね(無頓着な人のほうが多いけど)

  2. shinya | URL | TSvGoX22

    >じゅんたろ

    私は前々日の夜に切って前日の夜にヤスリだけかけます。

    そう!感覚とか姿勢とか割と無頓着な人が多いよね。
    ほんの少し変えるだけで全然違うのに…。

    私は今、先日から取り組んでる骨盤の位置と呼吸法に加えて
    下半身が上体に与える影響となるべく大きい筋肉を使って
    演奏することが研究テーマです。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinyasaxophone.blog27.fc2.com/tb.php/132-6363856a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。