スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から7月。

2010年06月30日 23:28

ムシムシ暑いですなぁ。


仕事であちこち動き回る時も汗だく…
もとい、つゆだく状態です。

まとわりつくようなベタベタはどうにかならんものか。


そんなこんなで6月ももう終わり。
明日から7月です。


去年は梅雨明けは8月頭でしたが
今年は何とか7月中に梅雨明けするといいなぁ。


もぉこの時期はリードしかり、調整しかり
楽器及び奏者には酷な時期です。。。

特に京都は湿気が多いので影響大です…。


早く梅雨明けしてほしいものです。
できたら7月中になんとか。。。。。


P.S.
切実なことなので2回言いました。
スポンサーサイト

あ゙づい゙~。

2010年06月20日 00:31

題名の通りです。笑

先週梅雨入りしてからホンマに蒸し暑い…


練習してても、移動で歩いてても、
べったべたのつゆだく状態です。。。

さらに電車、バスの冷房。


これは体調管理せぇという方が無理なのでは…(-_-;)
弱冷車でも寒いのは何で?


体調崩しやすい季節ですが、皆さんお気をつけて。。。



レッスン室ではもっぱら除湿にしております。
金は熱伝導良いのですぐ楽器がキンキンに冷えて
ピッチ下がっちゃうんですよね。



金だけに。








…失礼致しました。



P.S.
もうすぐ8000Hitです。

リード開封術。

2010年06月15日 01:24

ずっと前から記事にしようと思ってたのですが…
今日リードを買ったので良い機会と思いまして。

ヴァンドレンのリードはずいぶん前から
フローパックという袋に個別包装してあります。

一箱10枚(アルト)。
しかも本番前だと3箱くらいはまとめ買いするので
一気に開ける枚数が30枚なんてこともザラです。。。

一枚ずつちまちま開けててイラッとされた方、
多分結構いらっしゃると思います。(私もその一人です。)


そこで。
どなたか同業者の方のブログか何かで拝見し、
まさに「目からウロコ」だった開け方なのですが、

20100615000905.jpg

1.片手でしっかり持つ

2.もう片方の手でリードを下から押し上げる

3.上からひょっこりリードが顔を出す


私の統計上、ほぼ8~9割くらいの確立でスムーズに、
残り1~2割の確立でちょっと頑張ったら開きます。

最近は慣れたもので、2枚くらい一気にイケます。

イラッとなさってたみなさん、ぜひお試しあれ!

マウスピース講習会。

2010年06月13日 23:27

本日、JEUGIA草津A-SQUARE店に
マウスピースの講習会の講師として行って参りました。

いつもはPMS講師としてですが…今日は個人的に。


チェンバーの容量や形状、シャンクやオープニングのサイズが
音色にどんな影響を与えるか、という部分を中心に
20種類ほど吹き比べて解説してきました。

定番のC☆、180からA17、AL3、
A6、メイヤー、ARB、ビーチラー、レイキー、ジョディ、
オットーリンク、ヤナギサワ、デュコフ…
こんなもんやったかな?
数の揃ったものはオープニングも変えながらやりました。


このご時勢、情報はネット上にゴロゴロ転がってるけど、
やっぱり生で聞いてみて、吹いてみないと分からないことだらけ。
こういうイベント、やってみてとても面白かったですし、
聞いてる方も、これだけ変わるか!と興味を持って頂けたようです。



しかし…ジトジトムシムシのこの季節がやってまいりましたね。

暑いのはめちゃくちゃ苦手なので早くも秋が待ち遠しいですが、
その前に夏!夏!!

コンクールやら何やら今から色々楽しみです!

昼休憩。

2010年06月10日 01:54

@MS四条。

デイタイムのレッスンも終わり夕方のレッスンまで空きだったので
同じく空きのSAXアヤコ先生とBASSヘイジ先生と近くのスタバへ
コーヒーを買いに行ったときの一コマ。

100609_162102_ed.jpg
撮影:ヘイヘイヘイジ先生


仲良し。

生きてます。

2010年06月08日 23:47

完っ全に放置してましたブログ(-_-;)
それでも毎日誰か見に来てくださってる
痕跡があるのが気まずい。(笑)

あれからですが…
ミュージックサロンA-SQUAREでの発表会、
無事終了いたしました!

日曜のショッピングモールという場所柄も相まって
大量に立ち見が出る大盛況で、日頃のレッスンの成果を
ご披露することができました!!

屋外ということで風で譜面が倒れたり…
というハプニングもありましたが(^_^;)
次回はも少し対策考えますm(_ _)m

デモ演奏もおおむね好評でした。
ただ…デュコフの時少しコントロール仕切れなかったのが
残念でした。。。
やっぱダメですね、1週間前にちょこっと練習したくらいじゃ。


今週末のマウスピース講習会ではその辺りも込みで、
構造による音色への影響、マウスピースに応じた吹き方などなど
さらに突っ込んで解説するつもりにしてます。



あ。
それと最近マウスピースを買い換えました。
というても以前と同じAL3です。
「馨」の演奏会の時にもっとスッと息が入ると楽なのになー、
と思ってたんですがちょうどいいものが見つかったので購入しました。

今慣らしてるところで、デビューは夏くらいかなー?


と。
最近面白い楽譜を見つけました。
パガニーニの「24のカプリス」ヘッケマ編曲版。

何年か前になりますが、リーフ・ヘッケマというサクソフォン奏者が、
前述の曲を収録したCDを出し、その超絶技巧が話題を呼んだんですが、
その譜面を購入するには、本人に問い合わせないといけないということで…


楽譜見てみたいけど、英語できないしなー


と思ってたところ、いつの間にか出版されてたようです。笑

えーそんなフラジオーとか声出しながら楽器とハモるとか難しいーとか
言いながらさらってみております。笑



最近のことといえばこんなもんでしょうか?
ほら、久々なもんだからこんな長文に…。

も少しこまめに更新します。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。