スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前妻。

2010年05月23日 23:18

訳あって今日は前妻とお付き合いしてました。。。


て、いうても。
楽器の話です。笑


今日の仕事は約1年半ぶりくらいに前の相方で
レッスンしました。YAS-875EX。

品番は875だけど試用はEX、彫刻はその真ん中って
割と中途半端な時期の物なんですが。笑


キィのパールが自分の指に合う形で磨り減ってて、
色々と感慨深く思いながら吹いていました。



で、なんでラッカーを持っていったかっていうと。
今度のデモ演奏でマウスピースを4種類使うとは前述の通りですが、
今日はどれを借りるか決めなければならなかったので。

さすがに金メッキにメタルは…。
と思ったので今回はラッカーでやろうと思ったのでした。



今回使用するマウスピースは、

・Vandoren OPTIMUM AL3(いつもの)
・Meyer 6MM
・Claude Lakey 5*3
・Dukoff D8

に決定!
…よりどりみどりでしょ。笑

気になる方は当日会場で~☆
スポンサーサイト

近況。

2010年05月19日 00:45

前回の更新からえらい開いてしもた…。



てな訳でどうも。
みなさんいかがお過ごしですか?


私は怒涛のGWを乗り切り、その反動で五月病真っ只中…




























なわけない(笑)




先日の馨の演奏会で見えた課題の克服、
曲の練習や基礎の見直し、
仕事、
要するに相変わらずちょこまかあれこれやっております。(笑)


だけではまた味気ないので。。。

5月30日(日)にJEUGIA草津A-SQUARE店の生徒さんの発表会を企画してます。
抱き合わせでデモ演奏も行いますので、よろしければお立ち寄り下さい☆

デモ演奏では今回4種類ほどマウスピースを吹き比べて、
その音の違いを実感していただく、てな企画も練っております。



しかし…昨日辺りから喉が痛いです。
この仕事、吹いて→喋って→吹いて×∞なので
一回喉やっちゃうとなかなか治んないんですよね(×_×)

ちゃんと薬飲んで休みまーす♪

自由演奏会in京都。

2010年05月05日 00:49

遊びに行ってきました~☆

…ていうてもちゃんと仕事はしましたのよ。笑
合奏の中に入って吹いたり、プロ奏者だけで金管五重奏(サックスは木管ですけどね…)
したりしました。

譜面は当日、しかもB♭譜読み替え、てな訳で多少てんやわんやしましたが。笑


前回に引き続き2回目のお手伝いでしたが、
今回も約260人の大吹奏楽!

宝島のソロもとらせてもらいましたがラッパ、ボーン隊でゆうに50人は越えるので、
一本ではいくら私でも聞こえるはずも無く(^_^;)たまたまいらっしゃってたこの方にも
お手伝いいただきました♪

ed8fcc74.jpg
ミュージックサロン四条講師の寺村センセです☆
これは終了後の一コマ。


去年よりもサウンドが良くて、めちゃくちゃ楽しませていただきました(^-^)☆

合奏指導、指揮の吉野竜城先生、
ヤマハ、JEUGIAの皆様、
何よりご参加頂いた皆様、
本当にお疲れ様でした~☆


また来年お会いしましょう!!


P.S.
明日やっとGWです。

終了しました☆ アンサンブル「馨」First Concert

2010年05月03日 23:59

昨日の話ですが…

アンサンブル「馨」First Concert終了致しました!


結成から始めての自主公演で、運営の面でも苦労しましたが
ほぼ満員のお客さんの前で、「馨」をお披露目できたことを
大変嬉しく思います。

メンバーのみんなやお手伝い頂いたチェロの大西泰徳さん、
受付、譜めくり&ステージスタッフしてくれた後輩、
新曲「初夏の夜の夢」を書いてくださった前田恵実さん、
何よりご来場頂いたお客様、本当にありがとうございました!

色んな面で課題は残りましたが、演奏会を企画、運営してみないと
分からないことがたくさんありましたし、しっかり見直して
次回に繋げていきたいと思います☆



個人的にも色々と反省すべき点が分かりました。
これから修正し、また今後もっとグレードアップした
演奏をお届けしたいと思います。


演奏会前に更新できなかったネタを。
今回の演奏会では2つ新兵器を導入しました。(笑)

1つは先日更新したネック。
ヤマハのG3ネックを使用しました。
通常、ヤマハのカスタムに付属しているG1ネックとは
また違うコンセプトで開発されたものですが、
高音部の音程しかり、音色、息の入り方、コントロールも
格段に向上しました。
まだ慣れてないというのが正直なところですが、
今後良い方向に向かいそうです。

もう1つは、これ。

20100419201840.jpg

リガチャー。これただの紐なんです。(笑)
全員でのアンサンブルの時、どうしてもエッジが立ちすぎて
溶け込まない…と思ってた時に、
ドイツ管のクラリネットやドゥラングルをはじめ何人かのサクソフォニストが
紐リガチャーを使ってることを思い出し試してみたところ、格段と溶け込みやすくなったんです。
まさに「木管」という感じの音色。

今回はマスランカはBG、初夏の夜の夢とクープランの墓で紐を使用しました。

こんな感じでしょうか。
やはり日々研究ですね。


明日はJEUGIAさん主催の自由演奏会にお邪魔してきまーす!

アンサンブル『馨』First Concert

2010年05月02日 00:00

※この記事は演奏会終了まで最上段に表示されます。
 最新の記事は一つ下をご覧下さい。


チラシjpeg

「馨」― それは、かぐわしい香りがすること、そしてそれが広がってゆくこと
新進アンサンブルグループ「馨」kei が贈る、薫り高き室内楽のひととき


2010年5月2日(日)
アンサンブル「馨」First Concert
トントレフ・ヒコ(大阪市東淀川区下新庄1丁目7-21)
14:30 Open 15:00 Start
前売り¥2,000-、当日¥2,500-(全券当日精算)

出演者:アンサンブル「馨」
辻合佑璃(Flute)、古川真也(Saxophone)、
泉純太郎(Percussion)、宅見優里(Piano)

ゲスト: 大西泰徳(Cello)、前田恵実(Composer)


曲目: ボフスラフ・マルティヌー
「フルート、チェロとピアノのための三重奏曲」

デイビッド・マスランカ
「アルト・サクソフォンとマリンバのための『ソング・ブック』」

前田恵実(委嘱初演)
「初夏の夜の夢」

モーリス・ラヴェル(編曲:泉純太郎)
「クープランの墓」


--------------------------------------------------------------

アンサンブル「馨」結成から早2年。
じっくり構想を練ってきた待望のFirst Concertを催します。

きっかけは在学中に催したコンサート。
卒業してからすぐアンサンブルグループとして結成し、
今日まで会議を重ねてまいりました。

メンバーの留学を経て、4人となった馨に
今回はチェリストの大西泰徳氏をお迎えして、5人での演奏です。


1部は小編成の室内楽。
フルート、チェロ、ピアノの三重奏でマルティヌーのトリオと、
アルトサクソフォン、マリンバの二重奏でマスランカのソング・ブックを。

2部は全員での室内楽。
今回のために委嘱した前田恵実氏作曲の「初夏の夜の夢」と、
モーリス・ラヴェル作曲、泉純太郎編曲の「クープランの墓」全曲を。



結成のきっかけとなった2008年3月に催した「Joint Concert」では、
各メンバーの独奏も披露しましたが、
今回は室内楽にこだわってプログラミング致しました。

さらに前回の「春の戯れ」に引き続き、前田恵実氏に新曲を委嘱。
この異色編成ならではの響きをお楽しみ頂けると思います。

「この編成ならではの薫りを届けたい…」
と結成されたアンサンブル「馨」。
ぜひ会場にて私達の「薫り」をお楽しみ下さい。


お問い合わせはkei_web@hotmail.co.jpか、まで!

いよいよ。

2010年05月01日 23:33

明日です。
アンサンブル「馨」First Concert。

結成から丸々2年。ずっとこの日の為に準備してきました。
ここ最近においてはブログの更新もままならないくらい…(^_^;)笑


それが明日かと思うと感慨深いというか、名残惜しいというか。


まだ少し空席ございますので明日はぜひトントレフ・ヒコへお越し下さい!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。